ふーみんの通院記録。

パニック障害と躁鬱と不眠症の主です。
現在精神科に通院中です。

過去に色々とあって腕にリスカの傷あとがあります、
それ故に後ろ指をさされたり、まともに扱ってもらえなかったりしました。
それを耐えてこれたのも数少ない理解者があったからだと思います、彼らには感謝してもしきれないほど。

このブログでは通院記録や精神状態の記録、日常など、ありのままの自分を書いていこうと思っています。

7月1日 の記録 作業所見学 精神障害者


パン 卵焼き 牛乳


昼 卵かけご飯 梅干し


大豆サラダ 白米 あんかけ



今日も母の夕飯は美味しくて、

ありがたくて、

いつまでこの暖かな夕飯が食べれるのかと思うと

少し切ない。




体調

心臓の違和感が凄かったのですが、先日主治医の先生に、

心臓のドキドキを抑えるお薬をもらいました。

それがほんとうによくきく、、、!

この心臓の違和感がないことが何より良かった、

体に不調がないのことが

何より恵まれたことです、


心も比較的安定していたし、

辛いこともあったけど、

それを気にし無いようにもっていけるポジティブさもあった、


今日は

良かった、疲れたけど、

普通の人と同じようには暮らせたんじゃないかな。





ーーーーーーーー



さて、

今日は

作業所二箇所を見学しにいってきました。


作業所というのは

精神障害や知的障害者、身体障害者の方が集い、

コミニュケーションをとったり、

共同作業をしたりして、

社会的スキルをあげましょう、

同じようにな心境な仲間と

仲良くなりましょう、

という場です。


雑な説明ですいません。(*_*)



とりあえず今日は

二箇所、

作業所にいってきました。


結論をいうと、

私にはあってないなぁと感じました、



まず、

所長さんが怖い、笑


ということと、

自分の中でここじゃないという違和感を感じたからです、


作業所の人は基本的にいい人でした、


しかしプログラムは

私にはハードに感じました、



まず

革製品の作成、


これもかなり難しいです、、(*_*)



そして

30人分のお昼ご飯つくり、もちろんサポートはつきますが、、



そして

スポーツ大会


清掃業


パソコン教室


そのあとももろもろの行事があります、


もう、できる気がしません、




正直、心が折れてしまいました。




私はここじゃない、

違う、雰囲気もなにか違う、




ということで、

今日見学した作業所はお断りして、


他の作業所を見学しにいくか、


作業所自体をいかずに


ハロワにいって、


障害者雇用でパートでもなんでもいいので雇ってもらうか



です。




正直なぜ、作業所に行く意味がよくわから無いです、

市役所の方に進められていった形ですが、、、もちろん親切心でやってくれています、それはとても感謝しています。


やはり私には同じ境遇の友人が必要だと思われたのでしょうか、




とても悩んでいます、

作業所に行くか行か無いか、



そこにいって楽しい未来があるのか

そこに光があるのか


それともただストレスになるだけになるのか



わから無い、


とても悩みます。




ほかほ作業所も見学してみて、

その見学したところがやはり合わなかったら

作業所をやめて、


ハロワで障害者雇用でパート探そう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。