ふーみんの通院記録。

パニック障害と躁鬱と不眠症の主です。
現在精神科に通院中です。

過去に色々とあって腕にリスカの傷あとがあります、
それ故に後ろ指をさされたり、まともに扱ってもらえなかったりしました。
それを耐えてこれたのも数少ない理解者があったからだと思います、彼らには感謝してもしきれないほど。

このブログでは通院記録や精神状態の記録、日常など、ありのままの自分を書いていこうと思っています。

救いの光のような出会い(*^_^*)ハローワーク 精神障害者手帳

昨日は

市役所の中にあるハローワークへ行ってきました。


そこで出会ったのが

山本さん

という、とても優しい方で

私の求職の担当をくださった、

自称おじいさんです。笑



最初は不安でいっぱいでした、

パニックがおきたらどうしよう

とか

もし、

精神的な病に偏見をもつかただったらどうしよう、

理解してもらえなかったらどうしよう、、、


などなど


ハロワの扉を入るまでに

トイレに避難し、

手を震わせて、

ビビりながら神に祈り、

念のためデパスを飲み、

いざやっと

ハローワークの扉を開けました。



そんな不安で、どきどき状態の私を

担当してくれたのが山本さん、


この方に

パニック障害と

躁鬱を患っていて、

なかなか働けこと、

そして


障害者手帳を申請して

障害者雇用をうけられるようにするか

とても悩んでいる


障害者手帳を持って偏見をうけないか?手帳を持つことに親が抵抗を持たないか、、など


悩んでいたことをひとしきり

話しました。



山本さんは

ぜひ精神障害手帳を申請したほうがいいと、

断言してくれまして、


なぜなら



この山本さんの

娘さんが

私と同じように精神障害で、

精神障害者手帳を持っている

ということ

があったからです。




おそらく山本さんは

私と娘さんを重ねて見てくれたのでしょう、

とても親切に

まるで父親のように真剣に話を聞いてくれて、

的確な助言を私にしてくれました、



そして、


ハローワークとはまたべつの部署、

そえる

という名の

精神的な問題、健康上の問題、家庭の問題などで悩み苦しんでいるひとをサポートする窓口


私に紹介してくださり、

なにやら電話で

いろいろと長々と話をしてくれて

そえるの担当の方に私のサポートをお願いしてくださいました。



きっと

山本さんであったからこのように

親切に優しく、なんの偏見もなく面倒を見てくれたのだと思います。


そう思うと、

ほんとうにこの出会いに感謝です、、、。


神様がきっと巡り合わせてくれたのでしょうか、

ほんとうに心から救われる思いでした。


山本さん、ほんとうにありがとうございます。感謝しています、、、。



これから

そえる

を通して

自立支援

やら

障害者手帳

やら

年金

などいろいろ


支援になるサービスを受けます、

いろいろ審査とか書類と

大変なことはありますが、



ここで

立ち止まったら

山本さんやそえるの方の

親切を無駄にしてしまうことになるので

頑張るぞ、、!


それに

私も

生活がよりよい方向に、生きやすくなるようにしたいから

自分のためにも頑張る、、、、!




皆さん

ぜひ応援してね、、、!(*^_^*)←




ーーーーーーーーーーー



暗いと不平を言うよりも


進んで灯りをつけましょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。