ふーみんの通院記録。

パニック障害と躁鬱と不眠症の主です。
現在精神科に通院中です。

過去に色々とあって腕にリスカの傷あとがあります、
それ故に後ろ指をさされたり、まともに扱ってもらえなかったりしました。
それを耐えてこれたのも数少ない理解者があったからだと思います、彼らには感謝してもしきれないほど。

このブログでは通院記録や精神状態の記録、日常など、ありのままの自分を書いていこうと思っています。

痛めつけなくてもこの体はいつか滅びるものだから、甘えてなんぼ

今日の記録


トースト1 リンゴ半分


昼間

酎ハイ チーズ リンゴ半分


白米 肉 キャベツ


起床

6時ぐらい


就寝予定10時半


運動

20分程度散歩


精神面

午前中は安定、午後から少し鬱気味、疲れる 泣く


反省

なぜか昼から酎ハイ飲んじゃったのですが、たまにはいっか、、!笑

バイトのことも少しづつ前に進んでる、明日も頑張ろうっ

自分を信じる。


少し運動不足なので明日はも少し運動してみよう


ーーーーーーーーーーーーー


やりたいことが増えました。


以前は、


家に金をいれて親孝行したい

愛しているひとと結婚して、私の手料理を食べてもらうこと


の二点でしたが、


最近は

自分の中で何か変わりはじめ、考えかたも、ものの見方も、価値観も、幸せの定義も変わってきました。



私の中で大きくなる思いは、

困っている人、

貧しい人、

悲しく苦しい現状にいる人々を

少しでも救いたいという思いです。


そのためには自分は何ができるのか、

今は考えています、

とりあえず募金から初めて、

もっと直接的になにかできないか、

とかいろいろ

まだ、まとまりのないぼんやりとした考えなのですが、、、

いつかは

誰かを救えるような自分になりたいです。




ー今日読んだ聖書ー



心の貧しい人たちは、さいわいである、

天国は彼らのものである。

悲しんでいる人たちは、さいわいである、

彼らは慰められるであろう。

柔和な人たちは、さいわいである、

彼らは地を受けつぐであろう。

義に飢えかわいている人たちは、

さいわいである。

彼らは飽き足りるようになるであろう。

あわれみ深い人たちは、さいわいである、

彼らはあわれみを受けるであろう。

心の清い人たちは、さいわいである、

彼らは神を見るであろう。

平和をつくり出す人たちは、さいわいである、

彼らは神の子と呼ばれるであろう。

義のために迫害されてきた人たちは、

さいわいである、

天国は彼らのものである。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。