ふーみんの通院記録。

パニック障害と躁鬱と不眠症の主です。
現在精神科に通院中です。

過去に色々とあって腕にリスカの傷あとがあります、
それ故に後ろ指をさされたり、まともに扱ってもらえなかったりしました。
それを耐えてこれたのも数少ない理解者があったからだと思います、彼らには感謝してもしきれないほど。

このブログでは通院記録や精神状態の記録、日常など、ありのままの自分を書いていこうと思っています。

俯瞰の自分とほんとの自分

今日の記録


朝 8時起床


朝食

トースト サラダ 牛乳


間食 サラミ チーズ 少量 コーヒー


夕飯 麺


体調

冷えるとくに足 精神的には安定してる時がすくなく1日の中で3回は死というテーマでなにか考えている



運動

自転車で20分程度


反省

自殺願望が強い、いっこのことに固着しすぎ思考が。

間食を減らすことができた、

寝るのが遅いから次はもっと早くま11時までに寝る


朝早く起きれたのは素晴らしい

ーーーーーー



なにかイライラするような不快な話題が話し合われているとします、

もちろん私はそれに参加せざるおえない状況なので参加します、

本心では ああー、こんな討論は泥沼化するだけで聞いてるだけ

ウンザリ、

という感情でいっぱいです。

討論してるメンバーのなにかは正義感が暴走し、なにか余計なことを口走り、、場の空気が最悪に、、。

そんな状況を俯瞰でみてるもう一人の自分がいます、

俯瞰でみてる自分は

冷静に

なんでぞんなことを言ってなんの得もないし相手に悪い印象しかあたえないよ、と言っています。

でもほんとうの私(俯瞰でみていないほんとうの自分の心は)は正義感の暴走で相手を論破したくて仕方がないというなんとも暑苦しい気持ちでいっぱいになっています。



なんというか、

俯瞰で一歩引いた立場から見ている自分と、ほんとうにその場でダイレクトに感情を感じてる自分との感情の差が激しすぎて

最近折り合いがつけられません。

(言ってることわけわからなくてすいません、、、)


皆さんはどうやって自分を上手くコントロールしているのでしょうか?



私はふと、

突然、突発的に死にたい欲求にかられてなぜだか突然涙がぼたぼた流れてよくわからない状態になるんです、

しばらくするとそれは落ち着くんですが、、、。

躁鬱とパニック障害は自殺率がダントツで高いというのを本で読みました、

確かにそうだろうなぁと思いました

。こんなに死にたいと思う気持ちが強いのだからいつかは心を決めてしまうかもしれない。


私もいつか死の誘惑にまけて自殺してしまうんじゃないかとビクビクしています、

でもこの誘惑と戦わないと、!

まだ私には死んではいけない理由があるし、

死んではいけないんだ、自殺だけはだめだ、とつよく心に言い聞かせて毎日死の誘惑を乗り切っています。



あと死にたいとか

なんでこんな生きづらいのか

という考えに固着してしまう傾向があるのでそれを気をよう、、!

もっと柔軟にいろんな楽しいこと、明るい未来について頭をつかいたいです。


明るい考えをしようとすると

「よりよく生きたい」という願望が出てきます、

きっと心の奥底によりよく生きたいと

いう思いがあって、それを実現化されたいんだと思います。

だから

よりよく生きようを

モットーにこれからやっていこうと思います、

躁鬱の方々が集まるサークル活動、それから教会のミサにも参加したいし、、、

よりよく生きよう。きっと今よりは生きることが楽しくなると思う。



暗いと不平を言うよりも

進んで灯りをつけましょう。



おやすみなさい。(-_-)zzz

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。