ふーみんの通院記録。

パニック障害と躁鬱と不眠症の主です。
現在精神科に通院中です。

過去に色々とあって腕にリスカの傷あとがあります、
それ故に後ろ指をさされたり、まともに扱ってもらえなかったりしました。
それを耐えてこれたのも数少ない理解者があったからだと思います、彼らには感謝してもしきれないほど。

このブログでは通院記録や精神状態の記録、日常など、ありのままの自分を書いていこうと思っています。

パニック障害 美容室と満員電車にて。


美容室にいった時と

たまたま満員電車に乗った時

に発作が起きてしまい、、(普段は満員電車は避けますがこの時は人身事故の影響で満員電車に乗らざるおえませんでした)

もうなんというか、

周りの人に迷惑をかけないように生きたいのですが、

発作が起きてしまうもどうにも自分では止められないので、、(*_*)


美容室の時のはそんなに酷くならない発作だったので、周りに迷惑はかけずに済みましたが、もう精神的にドッと疲れました、疲れ果てました、もう精神的に限界なので言葉を考えて口に出すことでさえ疲労です、なのでほぼ無言で美容室を去り、その時は母親も一緒だったのですが

母親の言葉に返答する気力もないのでただ朦朧とするという感じです。

とにかく疲れました、

パニックが起きた後はだいたいこんな感じで物凄く精神的に疲れ果てます、



それから満員電車にたまたま乗り合わせてしまった際も

発作が起きてしまい

この時はほんとうにほんとうに辛かったです、

まず冷や汗が止まりません、全身の血の気が引く感じがします、それから身体が訳も分からず震えだします、

この時からヤバイヤバイと思うのですがこのぐらいで症状が治まることもあるので治まるように全力で神に願います、笑。


このときは残念ながら治まらなかったです(*_*)


余裕が無くなってくるので息が荒くなります、

こうなるともう周りにバレ始めるのでここからがほんとうに辛いです、

まず周りにバレてると思うことでよけいパニックになるし、

焦りとパニックで自分がどうなっているのかよく分からなくなります、

たぶん目が虚になってるんじゃないかなと思います、


周りに迷惑をかけたくないので

次の駅に着いたら速攻で降りてトイレに駆け込もうとなんとか頑張ります

それまでの間はもう地獄です(*_*)

恐怖です、これはなんの言葉で表したらよいのかな、、、とにかく怖いです(*_*)

どんな人でも狭い密室に閉じ込められてそこにどんどん水が流れてきてこのままではいずれ窒息死する状況になったらパニックになりますよね? なんかそんな感じに追い詰められた精神状況が続くのでとっても怖いです。





なんとか次の駅まで持ちこたえられたので

トイレに駆け込み、しばらくゼーゼーいってました

ひとりになれば落ち着くので、そのままひとりで休憩してました


おかげで待ち合わせにはだいぶ遅れてしまいましたがf^_^;)

ほんと彼には申し訳ないf^_^;)




そんな感じでのことがあってからは出先ではデパスを持ち歩いてます、パニックを落ち着かせてくれるというお薬です、



生きづらさを感じていますが

これも宿命と思い

ぼちぼちと生きています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。